新刊

プロが書けない「将棋界」

史上最強棋士って本当は誰なの?メディアの誤った情報に踊らされていませんか。「正しい」将棋界を知りたい人必見の書!

著者 島津 六
ジャンル 実用・趣味
シリーズ 趣味・娯楽
出版年月日 2018/05/01
ISBN 9784341086985
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体1,500円+税
【著者プロフィ-ル】
島津 六 (しまず ろく)
1961年京都府生まれ。
カルチャ-&スポ-ツライタ-。
趣味・娯楽の世界の普及・浸透を目的としながら、話題性の陰に隠れ見えにくくなっている真実を焙りだし、斬新な切り口とデ-タ実証により解明することを目指す。将棋は「観る」歴45年、「指す」歴38年に亘り、長年のプロ将棋観察の蓄積により、アマチュア目線でないと書けない真実を説く。
著書に、ノンフィクションライタ-「日高 将(ひだかしょう)」として『横綱昇進~相撲協会審判部の怪と報道の盲点~』(同友館)がある。
第1編 プロが書けない将棋界
   第1章|棋士はどうやって出世していくの?
   第2章|いつ頃誰が強かったの?(名人の推移から今日までの流れを知ろう)
   第3章|タイトル戦にはどんな種類があるの?
   第4章|徹底解析! 実力名人制以降最強棋士は誰?

第2編 プロが知らない指導対局の現場と棋士・女流棋士の素顔
   第1章|駒落ち上手(プロ)にもタイプがあるの?
   第2章|〈指導対局エッセィ〉私が見た棋士・女流棋士の素顔 

SHOPPING ご注文

1,500円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 話題の著者・出版講演!