融資が決め手!空室率70%の逆境から18棟を買い進めた“鉄板”不動産投資術

~上場企業勤務、超多忙の元サラリーマンが資産と自由を手に入れた方法~

サラリーマンが大きな資産を築き“将来を豊か”に生きる知恵!“逆転の発想”はこれからの“鉄板”のロジックとなる

著者 椙田 拓也
ジャンル ビジネス
シリーズ 不動産・投資
出版年月日 2018/01/16
ISBN 9784341086893
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,550円+税
【著者略歴】
椙田 拓也(すぎた たくや)
1974年2月生まれ、兵庫県出身。不動産投資家の傍ら、不動産投資アドバイザーとして、自身の経験をもとに多くのサラリーマン投資家を育成している(融資サポートは総額160億円超※本書執筆時)。北九州市立大学を卒業後、大和ハウス工業(株)にて郊外店舗の建設による相続税対策で多くの実績をあげる。その後、転職したオリンパス(株)に勤めながら、2009年から8年で18棟のアパート・マンションを取得(現在は17棟保有)。2011年、東日本大震災直後に購入した千葉県の中古アパートでは、「空室率70%」の苦い経験するも独自の手法で入居率をV字回復させた。このノウハウをブログに綴ったところ大きな反響を呼び、その内容をもとに2013年に初の著書を執筆。話題の投資家となり、各種セミナーや勉強会での講演活動を積極的に行っている。また相談者への個別のサポートも行い、数百組の不動産投資家を輩出している。所有物件100室以上となった2015年、経済的自立を達成しサラリーマンをリタイア。現在は自身も次のステージとして不動産の転売を中心とした投資活動を行いつつ、初心者へのアドバイスやサポートを継続している。著書に『“自己資金ゼロ”からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!』、『新版 空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(共にごま書房新社)。
第1章 到来する“不動産投資、激戦の時代”を勝ち抜く5つの鉄則
第2章 僕が不動産投資を始めた理由
第3章 18棟のアパートを買った僕の不動産投資歴
第4章 空室率70%でも回る「物件購入術」
第5章 どんな時代でも買い続けられる「融資戦略」
第6章 サラリーマンでもできる「空室対策」と「賃貸経営」術

SHOPPING ご注文

1,550円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 話題の著者・出版講演!